2012年06月25日

フレンチブルドッグなど犬の人気皮膚薬とは?

フレンチブルドッグなど犬の皮膚薬として、ペルメトリンクリーム(2500円⇒1,980円)、アトピカ50mg(13200円⇒9,950円)、アジー100mg(3000円⇒2,850円)が好評です。

ペルメトリンクリームは、ダニによって引き起こされる皮膚病、疥癬に。シラミ、ノミ、マダニ、ダニ、その他の節足動物を含む広い範囲の害虫に対して効き目。

アトピカ50mgは、フレンチブルドッグなど犬アトピー性皮膚炎に。激しい乾癬(カンセン)、腎炎症候群を含む様々な自己免疫疾患に有効。

untitled.bmp

アジー100mgは、マクロライド系の抗生物質で呼吸器感染に。皮膚感染に。中耳炎に。生殖器感染に。

posted by とも at 13:43| フレンチブルドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

フレンチブルドッグのダニ・ノミなどによる皮膚病に「ベルメトンクリーム」が人気

ダニ・ノミなどによるフレンチブルドッグの皮膚病に「ベルメトンクリーム」が人気です。

ベルメトンクリームは、フレンチブルドッグなど犬の皮膚病薬・シャンプー人気ランキングでも1位です。

ベルメトンクリームをフレンチブルドッグがよくかんで、毛が抜けている部分に塗ります。すると、かまなくなり、また毛が生えてきます。

ベルメトンクリーム


posted by とも at 18:09| フレンチブルドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

フレンチブルドッグなどのガン治療に好評な大地堂の工場直売のパン酵母ベータグルカン:安く純度高い・人間のガンにも

フレンチブルドッグなどのペットのガン治療に好評なのは、大地堂の「パン酵母ベータグルカン85」です。粉末エコパック、カプセルタイプがあります。アガリスクより効果があるようだ。フレンチブルドッグなどのペットだけでなく、人間のガン治療にも好評。皮膚病にも効くようだ。

img56584097.jpg

大地堂の「パン酵母ベータグルカン85」が好評の理由は、工場直売のため、他社の同種のものと比べて、安く、純度の高いことです。価格の割に、ベータ1.3グルカンの含有量が多い。

大地堂の「パン酵母ベータグルカン85」の口コミ。「直腸癌・肝癌・腎腫瘍で余命わずかと宣告された愛犬は2ヶ月以上命を繋ぎ、無事年を越せました。腎機能は相変わらず悪いですが、先生が年を越せましたねと驚くほど元気にしています。何よりビックリだったのは、前回カメラを挿入するのがやっとな程噴火状態だった直腸を、先生が確認の為・・・と指を入れ直腸診したところ、ボコボコしたところはありますが、前回とは違い、直腸がツルッとしています。もちろん血液が付着するような部分はありますけどね。全然キレイですよ!!と言われて来ました。先生がビックリされてました」など。

愛犬が亡くなってからも感謝の口コミがかなりあるとは、延命効果があったからだと思われます。

大地堂の「パン酵母ベータグルカン85粉末エコパック」の口コミ一覧

大地堂の「パン酵母ベータグルカン85カプセルタイプ」の口コミ一覧。「もう亡くなってしまったけど、愛犬の為にずっと飲ませていました。ありがとうございました」など。

posted by とも at 20:16| フレンチブルドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

「わんわん漢方500g」が人気:フレンチブルドッグなどの犬の健康に・毛ヅヤや皮膚など改善

フレンチブルドッグなどの犬の健康に、インテンションの「わんわん漢方500g」が人気です。計量できるスプーン付き。

untitled.bmp

手持ちのフレンチブルドッグなど用のドッグフードに混ぜて使用。中型犬はスプーン2杯。小型犬はスプーン1杯(5cc)(1食分27円)。

成分は、クコ、余甘子、菊花、鹿角霊芝など

漢方をギッシリ詰め込んだ『わんわん漢方』は一生涯の家族であるフレンチブルドッグなどの愛犬のために生まれてきた無添加・無着色の犬用栄養補完食(ペット用のサプリメント)です。

■こんなお客様の声が・・・

■毛ヅヤがよくなった
■臭いが減った気がする
■皮膚のトラブルが気にならなくなった
■耳が汚れなくなった
■健康なウンチがでるようになった

「わんわん漢方500g」の口コミ。「1年以上お世話になっております。 以前から、皮膚の弱かった我が家の愛犬ですが、わんわん漢方を食べさせてからは皮膚が良好です。 膿皮症ももう最近ではまったく出ず元気に走り回っています。 免疫力を高めるって大事なんですね。 1袋で大体2ヶ月近く持つので、オススメです」など。

わんわん漢方(500g)

posted by とも at 22:37| フレンチブルドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

フレンチブルドッグなどペット購入後に病気が判明した場合は?

フレンチブルドッグなどのペットを買った後に、すでに感染症や先天性疾患にかかっていたことがわかった場合、損害賠償を求めることができます。

ペット販売業者は、動物愛護管理法でペットの病歴を十分に説明する義務があります。買う際には、忘れずに病歴の説明を求めましょう。

フレンチブルドッグなどのペットを買う際に、病歴の十分な説明がなかった場合、病歴の説明を求めたが十分な説明がなかった場合、損害賠償を求めることができます。

私が、東京・新宿のペットショップで柴犬の子犬を買った際には、病歴の説明はなかったです。しかし、寄生虫を腹中に、驚くほどいっぱい、わかしていました。
posted by とも at 14:11| フレンチブルドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。